沖縄の歌姫??夏川りみのwiki、プロフィール、タトゥー?、のど自慢、、

      2017/05/10

2006年、2011年の第57回と第62回の

「NHK紅白歌合戦」にも出演した

経験がある夏川みりさん

彼女の歌声は人を癒すことが力が

あると定評があり数々の

賞を獲得しています。

今回はそんな彼女について

探っていきたいと思います!

どうか最後までご覧くださいませ!^ ^

スポンサーリンク




 

 

夏川りみさんのプロフィール

72569_201001190812234001263886874c

出典元:www.oricon.co.jp
名前:玉木りみ (たまき りみ)

生年月日:1973年10月9日

出身地:沖縄県石垣市

出身校:堀越高等学校

配偶者:パーカッション奏者、玉木正照

所属:JVCエンタテインメント株式会社

 

デビューまでの経歴は??

沖縄の歌姫がデビューするまでの

経歴がかなり気になりますよね。。。

どうゆう風な形で芸能界デビュー

したのかも探っていきましょう!!

 

小さい頃から歌手を目指し小学2年生から

中学1年生まで父親の指導で特大歌詞カード

を貼り、感情の込め方などを毎日2時間

練習していたそうだ。

9歳の時に地元の大会で優勝を皮切りに

全国各地の大会で賞を総なめにするまで

成長した。

1984年に開かれた

「素人名人回ちびっこ大会」で優勝

1986年中学1年生で第10回「長崎歌謡祭」で

史上最年少グランプリを獲得し、

レコード会社からスカウトされ上京し、

田辺エージェントに所属しました。

もちろんながら杉並区立阿佐々谷中学校に

編入した後に堀越高等学校に入学したそうです。

1989年にポニーキャニオンから星美里の名前で

デビューし、「しほり」を発売しました。

当時、藤山一郎氏からは

「40年1人出るか出ないかの歌手」とまで

称えられたがヒットまでには恵まれなかったそうだ。

1996年に引退し沖縄の姉のもとに移住した。

姉の飲食店の手伝いをしながら歌を歌っていたら

彼女の歌を目当てに店に訪れる客が増えたそうです。

1999年5月21日に夏川りみとして再デビューして

以来数々の賞などを獲得し、「NHK紅白歌合戦」にも

出場するまでに登りつめました!!!

 

実は芸能人の中でタトゥーを入れているので有名!!

タトゥーを入れている芸能人と調べてみると

必ずと言っていいほど名前が入っている。

これは良いことなのか分かりませんが

知名度は高いことが分かりますね^ ^

入れている部分は、手首らしく

デザインはブレスレット状のタトゥーで

沖縄の伝統工芸のミンサー織が入っている。

ミンサー織とは「いつの世までも変わらぬ愛」

とゆう意味があるそうです。

流石沖縄の文化!って感じがしますね。

他の人みたいにアートで入れているのも

全然良いのですがやはり意味があったほうが

思入れが深いですよね♪

 

まとめ

最後まで見ていただきありがとうございました!

かなり雑にまとめてしまいすみませんでした。

どうだったでしょうか??

少しでも良かったと思っていただけたなら

良かったです!!

 


スポンサーリンク



 - ブログ