「美しすぎる」伝説の日本人モデルの先駆者、山口小夜子とは?、wiki、プロフィール

      2017/05/10

パリ・コレクションなど名だたるファッションショーで

活躍し、世界で一番賞賛とリスペクトされた

モデル・山口小夜子さん

 

米・ニューズウィーク誌の「世界の6人のトップモデル」

に選ばれ、欧米のファッション界で活躍する

日本人モデルの先駆けとなった

非常に有名なモデルさんです。

 

今回は世界で大活躍した

山口小夜子さんについて調べていきます!!!

 

 

プロフィール

default_b9496a8d8de4799e42f6b4cae29bca1f

出典元:laughy.jp

 

名前:山口小夜子(やまぐち さよこ)

生年月日:1949年9月19日

没年月日2007年8月14日

身長:170cm

出身地:神奈川県横浜市

学歴:杉野ドレスメーカー女学院

 

スポンサーリンク




 

どういった経歴の持ち主なのか???

 

1971年にプロとしてモデルデビューを果たすのですが

それまでには苦労の日々だったそうです。

時代の流れと自分の求めるファッションが

うまく混じらずにオーディションでも

ことごとく落とされ多そうなんです。

 

当時はどこのオーディションに行っても、

「髪を染めなさい」「パーマをかけなさい」

といわれ続けたそうだ。

彼女は「もうモデルを辞めよう。普通の女の子に戻ろう」

と思い、「お母さんに、おかっぱに髪を切ってもらい」

「最後のオーディションに出かけたの」

そうしたら、今まで否定され続けていた彼女を

「そのままでいい! そのまんまでいいから!!」と、言ってくれた人がいた。

それが、デザイナーの山本寛斎氏だった。

出典:山口小夜子: 波の音を聴きながら

gettyimages_164146265

出典元:by-s.me

山本寛斎さんは

「日本人女性は美しいと世界に印象づけた

最初の人」と絶賛した。

 

 

どこがブームを起こしたのか??

 

367660

出典元:topicks.jp

 

日本の時代的にパーマなどが大ブレイク

していた中で、

特徴のあるおかっぱ頭に鋭い目つきのメイク

さらには日本人離れした顔に

当時の日本人女性では数少ない

170cmとゆう高身長に

海外の人たちはかなりの刺激を

受けたのでは?と思います。

 

 

自分の姿をした SAYOKOマネキンが発売された!!

 

uploaded

出典元:spotlight-media.jp

 

小夜子ムーブメントは止まることはなかった。

山口小夜子さんはヨーロッパで特に人気を

集めた。

さらにはSAYOKOマネキンとゆうマネキンまで

発売された。

 

このSAYOKOマネキンは今でも大切に扱われていて

NYのアナスイにも展示されている。

 

ぜひNYのアナスイに行かれたら

見て欲しいです。

 

20070821_97408

出典元:63boy.jugem.jp

 

ここまで世界で活躍するモデルさんが

今後現れるかわかりませんね笑

 

山口さんみたいに

純日本人の方で世界で活躍して欲しいです!!

期待しましょ♪

 


スポンサーリンク



 - ブログ